2009年05月22日

SEX好きなメル友

出川哲朗が本格的ベッドシーンに初挑戦
6月に公開される映画『希望ヶ丘夫婦戦争』で際どいシーンに挑むさとう珠緒。

どこまでの露出があるのか期待が集まるなか、一方でAVメーカーはさとうを口説き落とそうとしているとの情報も……。

『希望ヶ丘夫婦戦争』は1979年に、にっかつロマンポルノが西村昭五郎監督、片桐夕子主演で映画化した作品。そのリメイクとなるのが今回の作品、いったいどこまでオリジナルに迫っているのかに興味が集まる。 

同作品は会社のストレスなどでEDになってしまった夫(宮川一朗太)と、夫の愛を取り戻そうとする妻(さとう)を描いている。さとうは涙ぐましい努力で、夫のEDを回復させようとする。お尻を突き出して夫を誘惑したり、肌もあらわに女性上位で攻めるさとうなのだが、すべてが空回りとなってしまう。「なんで私じゃダメなの?」と訴える妻……。 

作品を観た映画評論家は「健気に頑張り、狂気に走る人妻役で好感が持てました。『ヤッターマン』の深田恭子に対抗するかのような泡だらけ全裸入浴シーンをサービスしてくれます。これを機会にカマトトキャラを卒業しないとね」と、さとうの演技を絶賛。期待できる内容であることが伺える。 

こういった際どい作品に出演していることもあってか、AVメーカーも彼女を狙っているのだという。


しかし、最近全然テレビ出てなかったから、どんな感じなってるんだろう?もう結構いい年だから、ふてるのかな?
そう考えたら、ブリッコキャラはそろそろ卒業した方がいいかもね。
posted by ショージ at 11:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。