2009年06月17日

三沢さん

三沢さんの死について…

早く、ちゃんと文章にしなきゃと思ったんだけど、
うまく言葉が見つからなくて、今まで書けずにいました。

プロレスファンとして、思うところが多すぎて、
悲しさ、寂しさだけでなく、怒りや怖さややるせなさ…
とにかく様々な感情が自分の中をかき乱して、
最終的には頭の中が真っ白になってしまうという状態が、繰り返されています。

何で○○しなかったのか、とか、どうして○○をしたのか、とか、
ぶつけたい怒りはたくさんあるけれど、
でも、今、このような状況でもリングに上がり続ける選手達、
リングの下からでも、それを支える関係者の方々がいると思えば、
プロレスファンである私は、とにかく彼ら(彼女ら)を応援するしかないと思っています。

できるだけ多くの試合を観に行って、声援や拍手をおくることで、
残された彼らの力になれたらいい。

こんな悲しいことがあっても、
やっぱりプロレスが好きです。

選手たちには、これからも熱い戦いをみせてほしいです。



三沢さん、今まで本当にお疲れ様でした。
そして、有難うございました。
これからは、どうぞ安らかにお眠りください。
posted by ショージ at 11:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。